十一面正観音像

山門左手の御堂内にあるのは十一面観音像です。

右の座像は西暦1664年寛文4年頃、谷川清心という人物が掘った観音像といわれています。