大石内蔵助像

 

 

 

 

大石内良雄の銅像です。この姿は古文書の絵を参考にして作られた像で、討ち入り時の姿に近いといわれています。

像の横には細川藩に御預かりの十七名の名前も銘記されています。