槇の大木

観音堂の前の大きな眞の木は西暦1337年頃、菊池武時公が手植えされた槇の木で年輪650年を有する大木です。