にち  りん  じ

い ふく ざん

そう とうしゅう

医福山 日輪寺

曹洞宗

〒861-0552 熊本県山鹿市杉1607 ℡0968-43-5802・44-4383

日輪33世 圭室成覚

大正9年3月

日輪寺紹介
問合せ
精進料理
永代納骨
公園墓地
境内ご案内
地図

再建勸化序より抜粋

人皇30代敏達天皇の御宇百済僧日羅の開闢する所往古は法相宗に属し小峰山瑞光寺と称せしが朱雀天皇天慶3年国司尾藤少卿隆房の帰依に由り日羅寺と改称し塔院36房建立ありしも月換わり星移り衰頽久しかりしを人皇95代花園天皇正和5年菊池肥後守武時古跡の廃れたるを慨き堂宇丈室等悉く再建し山林数町寺領18町7反寄附せられ天庵禅師を請して中興開山とし医福山日輪禅寺と更改し獨り法憧の隆盛を極めたるのみならず延元2年畏くも後醍醐天皇勅願所と定められ院宣並に日輪興国禅寺の勅額及中興開祖に天庵大和尚大禅師と御宸翰を賜はるに至れり然るに其後菊池家相衰へ兵亂相続寺領等多くは豪族の為めに掠奪せられしが慶長13年11月25日国主加藤清正先徳前賢の偉績空しくならん事を憂ひ親しく臨撿し境内及山林如故寄附あり延ひて寛永10年正月7日国主細川忠利寺領3石8斗4升山林4町四方寄附あり爾來法燈聯綿たる事を得たり而して宝物として開創以來の珍什且つ菊池武時公の遺物等尠からず尚叉境内羅漢堂並に其の尊像は山鹿町宗方屋本田喜三郎祖父無相院圓應西志居士通俗夕霧伊左衛門両親菩提の為め寄附勸請せし由口碑に言傳へ猶ほ我国史跡の一に重きを為すべき菊池寂阿入道武時公及び息女素覚尼の墓所と赤穂義士大石内蔵之助以下17士の遺髪塔は時の細川家臣堀内傳右衛門の親しく大石以下忠臣義士の切腹前日迄に乞ひ得たる忠魂義魄の遺髪等を其地行所の縁故に由り當寺境内に納祭せしもの縁由等詳かなり・・・・・